心理療法

ご自身で積極的にリハビリに取り組んでいただけるよう、心の問題もご一緒に考えさせていただきます。

突然の発病や事故といった、人生の危機を切り抜けてこられたばかりの患者様は、まだご自身に何が起きたのかわからない、障害や痛みに圧倒されている、という方も多くおられます。当院では必要に応じて、患者様の心のケアもお手伝いさせていただきます。

臨床心理部

臨床心理部

当院では必要に応じ、質問紙を用いてこころの状態をみさせて頂き、ご希望の方には、臨床心理士が面接を実施しています。面接は、専用の個室で行われますので、患者様だけの時間と空間がしっかりと守られ、安心してお話し頂くことができます。患者様おひとりおひとりを尊重し、お話の秘密はかならずお守りします。

例えば、慣れない集団生活でストレスがたまる、眠れない、近くに家族や知人がいない、あるいは、あたたかいご家族に囲まれていても、気兼ねやその期待に応えられない孤独を感じてしまう、ゆううつで何もやる気がしない、本音を言える人がいない、病気になる前から生きづらさを感じていた、これからの生活や人生が不安だ、等々、抱えておられる問題は様々です。そんな患者様にどう声をかけてよいのかわからない、というご家族の方もおられます。

臨床心理部では、そのような患者様、ご家族の皆様にそっと寄り添い、支え、一緒に考えていくことで、患者様ご自身が主人公である人生を取り戻すお手伝いをさせて頂きます。また、患者様のニーズによっては、院内の他のスタッフにつないだり、必要な社会資源をご紹介したり致します。 私たちは、「人は誰でも自分の人生を生き抜く力を持っており、病気を癒す中心はご自身である」というホリスティックな健康観に立脚し、患者様の力を十分に引き出すお手伝いをしていきたいと考えています。

関西リハビリテーション病院

〒560-0054 大阪府豊中市桜の町3-11-1   06-6857-7756(代表)