法人沿革

昭和30年(1955年) 10月坂本診療所を開設
昭和31年(1956年) 11月坂本病院を開設。坂本篤郎が院長に就任。
昭和57年(1982年) 1月医療法人の認可を受け、医療法人篤友会 坂本病院となる。理事長に坂本篤郎が就任。
平成12年(2000年) 2月療養型病床群への移行許可を受ける。坂本病院本院院長に坂本勇二郎が就任。(一般病棟50床・療養型病棟179床)
平成12年(2000年) 3月坂本病院分院を開設。分院院長に坂本知三郎が就任。(療養型病棟138床)
平成17年(2005年) 2月医療法人篤友会 理事長に坂本勇二郎が就任。
平成17年(2005年) 6月坂本病院分院院長に越山健二郎が就任。
平成17年(2005年) 7月関西リハビリテーション病院を開設。(一般病床96床、療養病床48床)院長に坂本知三郎が就任。
平成17年(2005年) 9月回復期リハビリテーション病棟基準取得(96床)
脳血管疾患リハビリテーション(Ⅰ)
運動器疾患リハビリテーション(Ⅰ)
呼吸器疾患ハビリテーション(Ⅰ)
平成17年(2005年) 11月社団法人 日本リハビリテーション医学会研修施設として認定を受ける。
平成18年(2006年) 2月回復期リハビリテーション病棟基準取得(144床)
平成18年(2006年) 4月大阪府より豊能圏域地域リハビリテーション地域支援センターの指定を受ける。
平成20年(2008年) 10月療養病棟48床を一般病床に転換し、全144床が一般病床となる。回復期リハビリテーション病棟入院基本料(Ⅰ)基準取得
平成21年(2009年)7月篤友会リハビリテーションクリニックを開設
平成23年(2011年)4月坂本病院本院を新築移転
平成23年(2011年)5月坂本診療所を旧本院跡地に開設
平成25年(2013年)12月千里山病院を合併
平成26年(2014年)10月大阪府より豊能圏域高次脳機能障害支援拠点施設の指定を受ける。

関西リハビリテーション病院

〒560-0054 大阪府豊中市桜の町3-11-1   06-6857-7756(代表)