退院後のフォロー

退院後の生活やリハビリ治療の不安にも、ご安心いただけるサポートを継続させていただきます。

関西リハビリテーション病院の「4つの取り組み」

  1. 訪問リハビリテーション
  2. リハビリテーション外来専門クリニックの開設
  3. 地域の医療、福祉機関との連携の強化
  4. 地域リハビリテーション支援センターの設置

退院後も安心の篤友会ネットワーク

退院後に必要な方には訪問リハビリを提供して在宅での生活状況をモニターできる体制を構築し、外来リハビリテーションクリニック「篤友会リハビリテーションクリニック(新千里西町)」「坂本診療所(豊中市庄内東町)」を開設。退院後も十分なフォローができる体制を構築しています。

このクリニックと診療所では、退院後の機能や能力の維持を目的とした視点で外来定期診察を行い、必要に応じて脳血管・運動器リハや嚥下リハの訓練を行っています。また、新千里西町と庄内東町を基点に地域の医療、福祉機関との連携を強化し訪問リハビリ(PT/OT/ST)を提供し、退院後も継続したリハビリテーションができる体制を整備しています。

関西リハビリテーション病院

〒560-0054 大阪府豊中市桜の町3-11-1   06-6857-7756(代表)