入院のご案内

患者様を中心にして、各職種が専門性を最大に発揮するチーム医療を行います。

すべての時間、すべての職員が、すべての場所でリハビリテーションを提供しております。 発病による身体的・精神的ストレスを癒す場を提供するとともに、「日常生活を営むための能力」「生活の質」を改善・向上させ、新たな生き方をご本人、ご家族様が共に選択できるようにサポートしてまいります。

入院の対象となる方

当院は回復期リハビリテーション病院です。発症後最初に入院された病院(急性期病院)で治療等を受け、症状が安定された患者様に対して、発症により低下した能力の回復を目指して治療や訓練を行います。主に、脳血管障害、脊髄損傷、大腿骨頚部骨折、下肢・骨盤の骨折、外科手術等での安静状態により生じた廃用症候群、またはこれらの疾患に準ずる症状の患者様を対象としております。急性期医療終了後2ヶ月以内に入院してください。

回復期入院の基準はこちら

関西リハビリテーション病院の体制

365日リハビリテーションを提供しております。建物全体をリハビリテーションのスペースとして、病棟でも訓練室でも一体感をもってリハビリテーションを実施し、 看護師等による日常生活の訓練も常時行っていきます。また、公共交通機関の利用等外出訓練も適宜行います。

  • リハビリテーション科医師を多数配属し、各職種の専門性を医師がマネージメントすることで、リハビリテーションの効果を最大限に発揮するよう取り組んでいます。
  • リハビリテーション専門職である理学療法士、作業療法士、言語聴覚士を多数配属し、リハビリテーション的視点を持った看護師(認定回復期リハビリテーション看護師9名在籍)と共に、患者様の入院中のリハビリテーションと退院後の生活も含めてサポートいたします。
  • 臨床心理士のカウンセリングによる患者様とご家族の皆様の心のサポートや、食の専門職である管理栄養士による各個人に適した栄養管理・食事プランの立案、退院後の食事についてのご相談もお受けします。
  • 各種社会制度・他施設情報に精通した医療ソーシャルワーカーを配属し、より良い生活を継続するための有用な情報を提供いたします。
  • <入院に関するお問い合わせ>
    入院相談受付直通電話:06-6857-7716 (入院支援課)

    関西リハビリテーション病院

    〒560-0054 大阪府豊中市桜の町3-11-1   06-6857-7756(代表)