リハビリテーション科学総合研究所

関西リハビリテーション病院の敷地内に併設し、研究活動に取り組んでいます。

リハビリテーション科学総合研究所

リハビリテーション科学総合研究所研究風景リハビリテーションの進歩のためには、科学的で学際的な研究が必要です。そして、それらの研究は現場から乖離したものではいけません。当院では、敷地内に独立した機関としてリハビリテーション科学総合研究所を併設しています。

ここでは、医学と工学の両分野を学んだ研究員が、リハビリテーション現場の最前線で従来の枠組みや境界にとらわれない研究を進めています。日々の診療につながるホットな問題から将来のリハビリを支えるクールな基礎研究まで、あるいは心身機能の改善を目指す方向から福祉機器・環境改善の方向まで、幅広く見据えてゆきます。

また、研究員は病院内のリハビリテーション工学士を併任し、リハビリテーションチームの一翼を担っています。

リハビリテーション科学総合研究所facebook

当院は、研究所を通じ、外部の機関とも積極的に共同研究を進めてゆきたいと考えています。
リハビリの現場と連携したい企業や工学系機関の方々、逆に、工学の力を借りたい医療系機関の方々等、共同研究に興味のある方は是非ご連絡下さい。

<所在地・お問い合わせ>
〒560-0054 大阪府豊中市桜の町 3-11-1 関西リハビリテーション病院2階(1階正面玄関よりお越しください)
TEL:06-6857-7758 E-mail: wwwirs@kansai-reha.jp

<関連ホームページ>
リハビリ病棟の下の仮想研究室」 (研究員のプライベートページ:具体的な研究内容、活動状況等はこちらをご覧下さい)

関西リハビリテーション病院

〒560-0054 大阪府豊中市桜の町3-11-1   06-6857-7756(代表)