連携医療活動

地域医療、リハビリテーション医療の理想を実現するために、提携病院・外部団体との連携活動に積極的に取り組んでいます。

連携活動について

1.豊中病院連絡協議会

院長部会、事務長部会、看護部長会、薬局長部会、放射線部会、栄養士部会、病病連携部会

2.各種連携パス 脳卒中連携パス事務局

  • 脳卒中連携・・・大阪北脳卒中ネットワーク、豊中脳卒中連携パス、阪神南圏域連携パス
  • 大腿骨頸部骨折パス・・・関西電力大腿骨頸部骨折パス、豊中大腿骨頸部骨折パス、淀川キリスト教病院連携パス、済生会千里大腿骨頸部骨折パス、市立池田病院大腿骨頸部骨折パス

3.出張面談

当院リハビリテーション専門医と看護師及びMSWが急性期病院へ出張面談を行い早期において適切なリハビリテーション医療ができるよう努めています。現在は下記4病院と出張面談を展開中です。

国立循環器病院、池田市立病院、豊中市民病院、大阪脳神経外科病院(他病院への出張面談も可能ですので随時ご相談ください。)

4.その他団体

NPO法人リハビリテーション医療推進機構CRASEED

関西リハビリテーション病院

〒560-0054 大阪府豊中市桜の町3-11-1   06-6857-7756(代表)