退院後のフォロー

退院後の生活やリハビリ治療の不安にも、ご安心いただけるサポートを継続させていただきます。

退院後も安心の篤友会ネットワーク

当院の退院がゴールではありません。退院後の自宅でのリハビリテーションや、社会復帰のためのリハビリテーションのフォローアップできるネットワークを整えています。また、生命維持能力が著しく低下した場合での合併症の管理まで、途切れないサポートを提供できるのが篤友会ネットワークです。

篤友会ネットワーク 篤友会マップ

① 関西リハビリテーション病院

千里山病院
 豊中市東寺内町5-25 06-6385-2395

坂本病院 本院
 豊中市豊南町東1-6-1 06-6332-0131

坂本病院 分院
 豊中市庄内東町3-19-36 06-6331-5931

坂本診療所
 豊中市庄内東町2-7-13 06-6332-0132

篤友会リハビリテーションクリニック
 豊中市新千里西町2-24-18ライフ&シニアハウス千里中央1階 06-6833-0131

篤友会訪問看護ステーション
 豊中市東寺内町5-28 06-6818-9900

篤友会オーガニッククリニック
 豊中市本町3-1-57ルミエール豊中102号 06-6151-5613

リ・コンディショニング

「一度退院した後、状態によってはまた入院治療を受けられますか?」というご質問を受けます。一度退院したら一律にもう入院できないということではなく、当院では寝たきりを防止するための「リ・コンディショニング(身体機能の再調整)」のための入院治療を行っています。

  • ・入院中に練習した動作がうまく行えず、今まで出来ていた日常動作を行わなくなって、廃用が進行する
  • ・装具を着用して歩行や移乗を行える状態で退院したが、その装具が体に合わなくなってきたのに装着を続けて、歩行動作が不安定になってしまう
  • ・脳卒中後の筋肉の固まり具合が悪化して、運動動作が行えなくなる

ただし、「医学的に勘案して入院でのリハビリテーション適応がある」という基準に基づいて、リハビリテーション専門の判断で行われます。在宅や施設での訪問リハビリや、クリニックへの通院リハビリのご提案をさせていただいて、リ・コンディショニングを図る方法もあります。かかりつけ医の先生を通じてご相談下さい。

関西リハビリテーション病院

〒560-0054 大阪府豊中市桜の町3-11-1   06-6857-7756(代表)